GCJに向けて本気で問題を解説してみる 第2回 (Ohgas’ Fortune)

前回に引き続きACM/ICPC国内予選突破ページに紹介されている過去問を全力で解説します.参考ページは

http://www.deqnotes.net/acmicpc/

になります.今回は第2回目の「Ohgas’ Fortune」という問題.僕はAOJでやっているのでAOJのリンクを貼っておきます.

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=1135


この問題は利息の計算をシミュレーションする問題.注意するべきと思われるポイントは次の2つ.

  • 問題文だと若干分かりづらいが,単利と複利が途中で入れ替わることはなく,どちらかで指定年数運用することを考える
  • 利息および現在の残高は整数の範囲で計算され,年ごとに小数点以下は切り捨てられる

ここに気を付ければ,おそるるに足らない問題です.さっそく正解のコードを載せておきます.

このコードでは念のため利息がかかる金額fをlong long型にしていますが,問題文上intでも通ります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください